こい太郎ミュージカル大成功!!







こい太郎ミュージカル無事終了いたしました!
なんと580人もの方に足を運んでいただきました。
本当にありがとうございました。
詳しくはまたおってご報告させていただきます。

みんなかわいかった!!
カテゴリ:公演レポート | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
マーガレット屋敷へようこそ/4日目
マーガレット作品展も残すところあとわずか。
今日は2時からかなでさんとたっちゃんによる
「音楽と紙芝居の調べ」がおこなわれました。

ふたをあければカフェには50人近いお客様。
本当にたくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました!



今日のたっちゃんのいでたちはいつものつなぎではなく、はっぴ姿。
粋ですね!



さよならさんかくまたきてしかく。

竜   「うっさぎははねる!はねるは?」
こども 「かえるー!」
竜   「かえるは・・・」
こども 「はねるー!」
竜   「はねるはうっさぎ!もどっちゃったね・・・。」

子ども達とのやり取りが聞いていて非常に面白いです。



かなでさんの演奏タイム。
いつもニコニコ笑顔で弾くかなでさん♪
聴く人の顔もいつのまにやらニコニコ笑顔に・・・。
ほぐれた心と体に気持ちのよい音色が響きわたります。



さぁ最後はたっちゃんの十八番「たべられたやまんば」!

こぞ〜っ!まて〜〜〜っ!



いいですね〜、のってますね〜!



最後、やまんばが化けた豆を実際に手にとってしまうというシーン、
今回は場所がカフェということもあり、豆は豆でも化けたのはコーヒー豆。

コーヒー豆というからには・・・



そう、ドリップしていただいて・・・はい、ごちそうさま♪

よくみると、画面にもコーヒーカップを貼るという芸の細かさ。。。
でも和尚さん、はしでコーヒー豆食ってますよ!(笑)

見ていただいたあとはお世話になっている方にご挨拶したり、
はじめて見ていただいた方とおしゃべりしたり、
本当に大切な時間を過ごす事が出来ました。

明日がいよいよ最終日。。。
でもあしたはですね、なななななんとっ!



美和町文化会館にて、
絵本劇第二弾「うまれてこい太郎」上演いたします!

明日はマーガレットはふた手にわかれて右往左往です。

木もれ陽組  スミヨ
こいたろう組 その他

どちらかでお会い出来ることを願いつつ・・・。





カテゴリ:公演レポート | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
マーガレット屋敷へようこそ/3日目


マーガレット作品展4日目

朝には心配していた台風も無事通過しておりました。
ちょっと涼しくなってきたとおもったら、いやいやまだまだセミが
元気に鳴いています。



入り口にあるガラスでできた門の明かり。
すごい雰囲気があります。

この日もたくさんの方に来ていただきました。
本当にありがとうございました。

明日はいよいよかなでさん&たっちゃんのカフェライブです。

「かなでちゃん&たっちゃんの音楽と紙芝居の調べ」
日時:9月8日(土)14:00〜
チャージ料:/1000円(1ドリンク付き・コーヒーor紅茶)
詳しくはこちらマーガレット作品展のお知らせ

お気軽におこしくださいませ。

偶然展示を見てライブのご予約を下さった方も。。。
ありがとうございます!



あ、出来立てホヤホヤの絵本が光った♪
ももしかしてそこから顔をのぞかせているのは・・・!


カテゴリ:公演レポート | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0)
マーガレット屋敷へようこそ/2日目


ハチ五郎セット。試着可能です。



絵本にじりじりと接近・・・。

マーガレット作品展
2日目無事終了いたしました。






カテゴリ:公演レポート | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
マーガレット屋敷へようこそ/初日


カフェギャラリー「木もれ陽」外観



会場風景



スクリーンにはテレビ放送されているぽぽつく映像



たっちゃんの紙芝居コーナー

奥にはスミヨさんのアトリエ・・・。



作業机の上で光るわたぽぽたち・・・。

マーガレット作品展
無事初日を迎えることができました。



あ、出来立てホヤホヤのえほんだ!
カテゴリ:公演レポート | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0)
ホリゴンサマーホリデー3/全開の笑顔で。


公演後、新聞社のカメラマンさんに注文を受けながらセットのパネルを
めくるたっちゃん。

「絵」を見せながらという注文にまさかの「えがお」で答えるたっちゃん。

しかも全開。。。
はたから一部始終をみていて、
「やっぱりこの人はただものではないな」と感じずにはいられませんでした。

ナイスホームラーン!

これにて「堀川まんがものがたり」キャラバン一旦終了です。
おつかれさまでした!


カテゴリ:公演レポート | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ホリゴンサマーホリデー2


電気文化会館での「堀川まんがものがたり」公演二日目。

今日もホリゴンは絶好調です。


なぜなら・・・



両手があるので〜す!♪
ホリゴン片手時代の怪

今回の件で、生物学的なことはよくわかっていませんが、
左手が生えた原因の一つに、

驚異的な知能の発達(セリフの暗記)と、「ワイヤレスマイク」

という臓器が関係しているようです。

まだまだ謎に包まれていますが、会うたびにかわいさが増していきます。





カテゴリ:公演レポート | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
ホリゴンサマーホリデー
 

名古屋伏見の電気文化会館にて、堀川まんがものがたり公演しております。

今日もわれらがホリゴン絶好調〜♪



2日間で4回公演。その一日目を終了。

でも疲れた〜〜。
カテゴリ:公演レポート | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
おんがくえほんげきじょう/その3


そしてはじまりましたおんがくえほんげきじょう
「ぽぽちゃんとつくちゃん」

ゆっくりとおおきなえほんのトビラが開いてお芝居のはじまりはじまり〜♪



今までにほんとうに色々な場所で公演をしてきましたが、
完全に「専門の劇場の舞台」で公演するというのはじつは今回がはじめて。
ですが、独特な緊張感のなか、出演しているみんなが一つとなり、
見る人の心を物語の中にグイグイと引き込んでいきました。

(え〜あんなやこんなありまして)離れ離れになってしまったぽぽとつく。
泣いているつくをはげますたっちゃん扮するハチ五郎



ここ、とってもいいシーンなんです。このシーンの前にぽぽは一生懸命自分の
根っこを引っこ抜こうとしたり両手をばたばたさせて空を飛ぼうとしたり、
なんとかつくに会うために泥まみれになってもがくのですが、もがいた末に
ぽぽは力尽きてしまうんです。
でも、ぽぽはやがてゆっくりと姿を変えて・・・。

そこにハチ五郎があらわれて、まだ姿をかえてまもないわたぽぽをそっと
アシスト・・・。

「大きくいきを吸って〜」

「すぅ〜」

「はいて〜」

「ふぅ〜」

「もっと大きく吸って〜・・・」

「すぅ〜〜〜っ」

「それ!いまだ!風にのれ〜〜っ!!」




「そぉれ〜〜〜〜っ!!!」



かぜにのるぽぽ(このとき会場ではシャボン玉が飛ばされておりました)



もうここまでくれば説明はいらないですね。。。



最後はしっかりとハッピーエンド。
友達を想いあうちいさなちいさな春のいのちたちが、自然の流れの中で一生懸命
輝いている姿が描かれております。



そして舞台は感動のフィナーレへ。

「この場所でまた会おう この場所で歌おう
 さみしい時が会ったら手をつなごうキミと〜♪」


本当に本当に来て下さった方、応援してくださった方、ありがとうございました!
まだまだ未熟な私たちですが、これからも心に響く何かをつくれるよう
がんばっていこうとおもいます。

「おんがくえほんげきじょう2」でまたお会いしましょ〜!

                 マーガレット一家&シノノメソラ一同



おまけ↓


公演後、「ハチ五郎」から「たっちゃん」に戻る変身過程。。。
よい子は見ちゃダメよぉ〜。


カテゴリ:公演レポート | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0)
おんがくえほんげきじょう/その2


さぁいよいよ当日です。快晴です!



お花も頂いてしまいました!みんなのボルテージもあがります♪



さぁ、いよいよ「おんがくえほんげきじょう」
スタート〜♪
一回目の公演ではなんと会場の通常席ではおさまりきらないほどのお客さん!
二回目の公演でも沢山の人たちに来ていただきました!
満員御礼です!バンザ〜イ!



まずはシノノメソラのメンバー紹介。
バイオリン、ちょうちょのかなでちゃん。



クラリネット、うしのわかちゃん。



ギター、てんとう虫のノムリン。



ドラム、バッタのPちゃん。

シノノメ行進曲にのせ、始まり始まり〜。



と、そこに季節ちがいなトナカイ(ミカちゃん)が登場!

「いやいやあついね〜、でもねぇ、ボク、みんなの100倍あついんだ〜」

ん〜ほんとに暑そう(笑)

夏の暑い中、これではやってられない!そうだ!夏から秋へ、
秋から冬へ!これからみんなで季節を楽しむ旅に出かけよう♪

という流れの中、たっちゃんの紙芝居「さよならさんかくまたきてしかく」
秋バージョンオンステージへ♪





「さよならさんかくまたきてしかく・しかくは?」

「とうふ!」


とここまでは普通の展開。

「とうふはしろい・しろいは?」

「うさぎー!」


ではく答えはなんと「おばけ」
さぁこのあとから問答は予想もしない方向に。

少々無理やりな設定や答えに子どもたちも元気につっこみます。

「しろいはおばけ!おばけは、じゃぁね、飛ぶにしよっか♪・と〜ぶは?」

「おばけがとぶってなんかへん〜!」
「こわいだよ!」
「しろい!」


・・・飛んでくれないと次の絵にいけないし、しろいだととうふにもどっちゃうし・・・
苦笑いながらたじろぐたっちゃん。
こどもたちのさまざまなつっこみが舞台を一緒につくりあげていきます。

そして答えがだんだんと秋のモチーフになってきたところで紙芝居が
終わり・・・秋といえばげーじゅつの秋!おんがくの秋!



バイオリンでかなでられる子猫の鳴き声。

「にゃ〜お♪」

そして子どもたちと一緒に歌いながら演奏される「子猫のワルツ」

その他ギターによる汽車の音、その横を走り抜けていく
クラリネットの救急車、などなど様々な音で会場を楽しませておりました。

また、楽器を紹介するにあたり、こんな変わった演奏も披露↓




ワカちゃんの吹いているクラリネットが・・・



あれれ、さきっちょのラッパがなくなって・・・(でも吹けてます!)



胴体も短くなって・・・(でも吹けてます!)
 


最後はちっちゃな口の部分だけに!
でも吹けてる!草笛のような音で!すごい!

ドイツのアドルフ・シュライナーという人が作曲した、クラリネット
を分解しながら吹いていくという世にもふしぎな曲。
「インマークライナー」
とても陽気な曲調で、パフォーマンスとしてもものすごい見ごたえの
ある一曲でした。楽しげな感じがうしさんの雰囲気にあってる!



舞台はやがて秋から冬へと向かいます。

も〜い〜くつね〜る〜と〜お〜しょ〜お〜が〜つ〜♪

シノノメソラの十八番「チャールダッシュ」の中に、
クリスマスやお正月の曲などが見事に織り交ぜられ、曲の
終わりと共に雪解けの季節へ。。。



そしてちょもちゃんの登場♪
ものすごいスピードで作り上げられていくバルーンアート。
クリスマスのリースだったり、うさぎさんの抱きついた
バレンタインのハートだったり。



そして最後はお花をつくり、舞台を
春にいざないます。

そして・・・

「えほんげきじょう「ぽぽちゃんとつくちゃん」はじまりはじまり〜♪」

つづく
















カテゴリ:公演レポート | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/5PAGES | >>