<< 土佐日記1/知られざる高知 | main | 南国のアタリ >>
土佐日記2/初めてみたもの


高知空港のまわりの田んぼにぽつぽつと点在する不思議なかたまり。



正面にまわると変った形の穴が。



中からの景色。
この形・・・実はこれ、戦時中の戦闘機の格納庫なんだそうです。



しっぽ?側に空いている穴をのぞくと絵のように切り取られた
田んぼと青空。
止まっているものと流れているものが交じり合う不思議な空間でした。


☆ナッツカフェ夏休みスペシャルライブのお知らせ☆

詳しくはこちら
カテゴリ:メンバーブログ | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
なんだかまるでジブリの世界ですね〜!!
すてきぃ☆
| おやぢぃ | 2008/07/29 1:17 PM |
目に飛び込んで来た時はほんとどこのロボットが
落ちてきたんだと。笑

きっと子どもの遊び場になったりもしてるだろうねぇ。
苔むした姿を豊かな田園が包み込む様は、
なんというかこう、生きていこうとする人の
たくましさをググッと感じました。

稲は夏なのにもうずっしりとこうべをたれていて、
南国〜ってかんじでした。

| てる | 2008/07/30 5:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ehongeki.com/trackback/651381
トラックバック