<< あっちゃん家族 | main | 息抜きスポット >>
ナッツカフェ夏休みスペシャルライブのお知らせです!


夏休みスペシャル企画♪♪

今回は紙芝居ではなくて、

第5回 ナッツカフェ 「風船&南京玉簾」 ライブ

開催しまーす!



出し物  バルーンお姉さん「ちょも」 & 南京玉すだれ「たまちゃん」
     2人のプリティショー♪
 (&声だけの出演:たっちゃん)

日時   2008年7月27日(日)

第1部  11:00開演(10:30開場) ちょびっと「たっちゃん」も出演します!

そして第2部は、この暑さのためかなんと!予約が0名様でございました。
よって今回は1部のみの上演とさせていただきます。
どうかご了承下さい。


料金   500円 (3才まで無料、4才より一律料金です)

    各回ドリンク代は別です。
    公演時間は1時間ちょっとです。
 
場所  nuts cafe(光穂はうす内)
    名古屋市昭和区神村町2-59 TEL&FAX:052−762−3075
    毎週金/土/日営業 (金)(土)昼12時〜夜8時 (日)昼12時〜夜6時
    ナッツカフェ


今回のメイン芸人まず1人目は、自称「たっちゃんの一番弟子」バルーンアーティストの『ちょもちゃん』
です!長ぼそーい風船を、ねじって・ひねって・折り曲げて
お花や動物や○○○なんかも作っちゃうよ!
風船はもちろん、似顔絵・ダンス・声優・役者などなど多彩な才能の持ち主のちょもちゃん。
中でも一番の夢は「歌のお姉さん」になることです。
が、しかし!彼女は、とてつもなく「音痴」なのです♪
さて彼女はこの先、そこん所をどうやって乗り越えて行くのでございましょうか?乞うご期待!

そしてメイン芸人2人目は、独特の口上ではやしながら、竹製の専用のすだれを種々の形に変えて
見せる大道芸、「南京玉簾」の使い手『たまちゃん』です!
普段は、小さくて・おとなしくて・かわいい、演芸界のアイドル『たまちゃん』♪
が、しかし!彼女は舞台に立つと大きくなって、しかも「ドラえもん」に変身します。
さてそれは一体どういうことでございましょうか?乞うご期待!

そしてそして今回のたっちゃんは、声だけの出演…?
残念ながらこの日たっちゃんはナッツカフェに行かれないのですが、「なぞなぞなのだぞ(声だけ編)」で
みんなに挑戦します♪
果たしてたっちゃんは、声だけでみんなを笑かすことができるのでございましょうか?
これは、期待は少なめに!



公演が始まる前、公演中、そして公演後もみなさまに、お茶やジュースを飲んだり、サンドイッチやケーキを食べたり、ぼーっとしたり、ゆったりのんびりしていただきたいと考え、今回から、

各ステージ 30名様限定とさせていただきます。

ご予約&お問い合わせ先
   マーガレット一家
   TEL&FAX : 052−772−4172
   Eメール : info@ehongeki.com

   この公演は予約制となっております。

おまちしております♪

ナッツカフェまでのアクセス

お車で来られる方は、徒歩3分ほどの所にあります「コインパーキング」にお停め下さいますよう、
よろしくお願い致します。
料金は40分−100円で、700円で打ち止めになります。

===☆ナッツカフェの紹介&第4回までのレポート☆====================



古民家を改装したおもむきのあるカフェです。
お子さん連れのおかあさんにも大人気のカフェです。



看板娘なっちゃんのいれてくれるコーヒーのおいしいことおいしいこと♪
週がわりの手作りケーキもおすすめです。

↓ナッツカフェをイラストでご紹介
バーチャルナッツカフェ

4回までの公演レポート

第1回withチューバマンショー/レポート1 レポート2
第2回withポポロンさん/レポート1
第3回単独ライブ/レポート1
第4回with富安さん/レポート1 レポート2 レポート3

===☆P.S.この先の「ナッツカフェ紙芝居ライブ」のご案内☆================

毎月最終日曜日開催予定なのですが、8月・9月・11月は日程を変更させていただきます。
どうかご了承下さい。

第6回 8/24(日) ゲスト 未定
第7回 9/21(日) ゲスト 浪花の紙芝居のおっちゃん「鈴木常勝」さん
第8回 10/26(日) ゲスト なんでも叩くぜ♪パーカッション「神谷雄一郎」さん
第9回 11/29(土) マーガレット一家&シノノメソラの年一回イベント
             「おんがくえほんげきじょう2」 場所:うりんこ劇場
カテゴリ:公演のお知らせ | 03:19 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ehongeki.com/trackback/641237
トラックバック