<< 真夜中に・・・#2 | main | ぺらぺらザリガニ。 >>
ぽぽつくレポート 
安城で「ぽぽちゃんとつくちゃん」の公演に行ってきました。

絵本劇の余韻を残したまま、紙芝居のたっちゃん登場。
今日ははちごろうスタイルのままの紙芝居でした。

100人ほどのお客さんに来ていただきました。
1歳くらいの小さいお子さんもたくさんいて、びっくりしてしまわないかと心配しましたが、はちごろうの語りかけに笑ったり、つくちゃんが「ぽぽ〜」と叫ぶところは、一緒に叫んでくれたり、演じているほうも、とても楽しい公演でした。



カテゴリ:公演レポート | 03:07 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
12/15、二本木児童センターで、「ぽぽちゃんとつくちゃん」を見せていただきました。

5歳・1歳の娘の付き添いのつもりで参加したのですが、
臨場感あふれるお話とお芝居にすっかり引き込まれてしてしまい、
ぽぽちゃんたちが離れ離れになったところで涙、 
それぞれが努力するところで涙、
会えたところで涙、
春になって、周りにたくさん仲間がいるのを見て、また涙!してしまいました。

長女は、別れ別れになったところで、目がウルウルしていました。
ケンカしたままだったのが、すごく気になったようです。
1歳10ヶ月の次女にとっては、1時間は長丁場なので、
途中で飽きてしまわないかと心配していたのですが、
多少ウロウロしたものの「つくちゃん泣いてる!」と心配したりして、一緒に楽しめました。
紙芝居の後は、「もう一回!」と叫んでおりました。

そして、3人で「ぶたがぶった!」と「さよならさんかく」をうたいながら自転車で帰りました。

絵もとってもかわいいし、バイオリンの演奏もステキだし、
本当に親子で楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

また機会があれば、ぜひもう一度ライブで!見せて頂きたいとおもっています。
これからも、がんばってください!!


| はるいち | 2007/12/20 12:20 AM |
はるいちさんへ

メッセージありがとうございます!
ムチャクチャうれしいです!

いよいよ3月末には絵本劇の新作が登場します。
タイトルは未定ですが、面白い作品になりそうな予感がバンバンしております♪
どうぞお楽しみに〜
| たつ | 2007/12/22 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック