<< 言葉モ想イモ伝ワラズ。 | main | オシッコベンリ1号完成 >>
「ぽぽちゃんとつくちゃん」のあらすじ


ある暖かい春の日、たんぽぽのポポちゃんとつくしのツクちゃんが
芽をだした。しかし二人の間にはガラスのビンというじゃまものが
そびえたっていたのです。
ビンに映るお互いの顔はとってもへんてこりん!
「僕たち会えるかな?」「会いたいね・・・」
もの知りのハチ、八五郎さんに見守られながら、二人の友達は
強くなっていきます。
さて、二人は会うことができるのでしょうか!
キラキラから生まれたキラキラの想い。
春の息吹に包まれた心温まる友情の物語です。










さてさて、いかがでしょうか。
上のサンプルは、今年発売されたおんがくえほんCD
「ぽぽちゃんとつくちゃん」のジャケット用に
まとめたものから何枚かピックアップしてあります。

物語はとてもシンプルで、優しい想いがストレートに伝わってきます。
お子さんにももちろんお勧めですし、大人のかたでも十分に楽しめる
と思います。
カテゴリ:「ぽぽちゃんとつくちゃん」のあらすじ | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック